読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RJBergerのMBA奮闘記

UKのMBA受験に向けた奮闘記!

留学のための資金調達方法

久々にBlog書きますね~。

ずっと調べなければ・・・と思ってはいたもののよく調べられていなかった

資金調達の部分ついて、昨日さらっとですが調査したので共有します。

 

結論は・・・、絶望的です。親に頼らざるを得ない可能性大。

 

1年間のMBAで留学(あくまでもイギリスの場合)には

これまで実際に留学した人の話やblog等々で情報収集した限りでは

約700万~800万程かかるようです。

(えぐい・・・)

 

大学の間非常に「まじめ」で「優秀」だった方は良いのですが、私のように典型的なおさぼりクソ野郎(≒GPAがゴミ)の人には大学院のRequirementのみならず、

給付型の奨学金への選択肢も絶たれます。 しっぺ返しえぐい・・・

 

ということで、普通に金利付きのローンを探し始めたわけですが

これもなかなかハードルが高い。

よくよく考えてみれば当たり前ですが、ローンの審査基準には基本的に

「安定的な収入が見込めること」というのがあります。

 

(会社にもよりますが)MBAのFull-Timeに行く場合は基本的に収入はありません。

よって、申込不可・・・。

 

とりあえず、以下の銀行は問合せして見ましたが何れも同じ回答でした。

教育ローン[カード型]|中央労働金庫 (3%弱)安い。

教育ローン | 三菱東京UFJ銀行 (4%弱) メガの中では結構人気らしい。

スーパー教育ローン|千葉銀行(2.5%前後)ここが業界で一番調子いいっぽい。

教育一般貸付(国の教育ローン)|日本政策金融公庫 (1.9%前後)激安。

※だが、年収790万以下制限及び本人は申込不可

奨学金 - JASSO 大学卒業後3年以内じゃないと申込不可(使えない)

 

MBA Full-timeで行くのに安定収入は無理ゲーなので、親に近々土下座しに行こうかと

悩み中。

 

ホントは親の力は借りずに自分だけでどうにかしたいものの、どうにもならないという壁にぶちあたりました。

なんかいいネタあれば情報求む・・・。

 

 

【参考】

allabout.co.jp