RJBergerのMBA奮闘記

UKのMBA受験に向けた奮闘記!

niftyでIPv6に変えたら、インターネットがものすごく速くなった。

どうも。久しぶりの更新です。

 

全く英語に関係ないのですが、最近家のインターネットがものすごく遅くて

色々と試行錯誤したら劇的に速くなったので記録のために書き記します。

(きっと同じ悩みを持っている人が日本にいっぱいいるはず・・・・)

 

まず、環境から。

フレッツ光 Bフレッツ VDSL プラン1

・プロバイダはYahoo with フレッツ

・ルータは4年前くらいのBuffalo製(ac対応版だが、2.4GHz対応で5GHzは非対応)

 

上記環境で時間帯によって上下はあるものの、インターネットが遅いどころか

ほぼ止まる。パケ詰まりなのか?ってくらい止まる。

つながるときも常時1M~2Mbps程度。 家なのに、、、家なのに!

イラつくので、結局携帯で通信してました。

 

非常に憤慨した私は、こちらのサイトで自分の居住区(東京都内)で

評判の良さそうなプロバイダを探し、結果niftyに変えました。

 

ここで注意いただきたいのは、光コラボではなくあくまでもプロバイダのみの

変更です。

※散々調べた結果、噂による光コラボにすると大体のケースで速度が劇的に低下・・。

 

その後、プロバイダの変更のみでパケ詰まりは無くなり、

速度についても2M〜3Mbpsほど速くなりました。

 

更に、どうやらルータは5GHzの無線LANにするとブチブチ切れる可能性はあるが

速度が速くなるということで、ルータをASUS製 RT-AC1200HPに変更。

 

kakaku.com

そうすると!!! そこまで速度は変わりませんでした。

それでもniftyに変えたお陰で(?)安定して3M〜4Mbpsは出るように。

 

そして、これがこのメモの最大のポイント。

なにやらどうやらIPv4からIPv6に変えたら速くなるらしいという情報をGET!

(知ってはいたものの、見流していました。)

niftyの提供するIPv6サービスに申込をして、

support.nifty.com

ルータをIPv6の設定に変えたら、、、、

IPv6に繋がらない。

 

ふざけろ!!!

 

と思って数日経った頃なぜかNTT東日本(フレッツの提供会社)から紙が来ました。

特にIPv6について書かれていたわけではなく、既に持っていた契約情報等が書いてある紙が。

これを見て私は、もしかして、、、、、FLETSのIPv6ってやつにルータの設定を

変えればIPv6につながるんじゃね? と思い設定を変更。

niftyに申込をしていたので、個々の設定をPaththroughやNativeにしか目が言っていませんでしたが、、、

f:id:ta2asuka:20161216210737p:plain

 

そうすると、、、、、、なんと!

f:id:ta2asuka:20161216210830p:plain

f:id:ta2asuka:20161216210833p:plain

f:id:ta2asuka:20161216210836p:plain

 

いくつかのサイトで試しましたが、かなりいい数字に。

ちなみにスマホ版で計測するとこんな具合に。

f:id:ta2asuka:20161216211020p:plain

 

という感じで、IPv6にすれば速度が劇的改善したのでもしかしたら

Yahoo withフレッツのままでも良かったのかもしれません。

とりあえず、2年近く悩んでた問題があっさり解決してよかったです。

 

追伸

IELTSの結果が出ましたので、乞うご期待・・・。ご期待・・・。ごk・・・。